感動的な演出を出したWBCの試合の動画

感動的な演出を出したWBCの試合の動画

2009年に行われたWBCの大会を見て、日本と韓国の試合の動画に非常に感動しました。3対3の同点の場面で、10回表にチャンスの場面にイチローがヒットを打って勝ち越して、結果的に日本が優勝した事に安心しました。チャンスの時に観客が総出で立ち上がって、応援の声が響き渡っている事でものすごい試合になっている事を感じました。
同点の場面にチャンスでヒットを打ったイチローも褒め称えたいが、韓国の投手が敬遠をしないで堂々と勝負をした事も驚きました。イチローはメジャーでも有名な選手で、数々の実績を持っていますので、一塁ベースが空いていて同点の場面ならば敬遠する選択肢もあったはずです。勝負をしたらヒットを打たれて勝ち越しを許す事を恐れないで、堂々とイチローと勝負をした韓国の投手も褒め称えたいです。